お店紹介

建物の特徴

国際観光日本料理店舞鶴館は、永年の旅館経営で得たノウハウをレストランの料理、サービス、施設づくりに生かし、
広くお客様にご満足いただける、平成の新しい日本料理店としてシンプルで明るくゆとりのある和風空間を試みました。
建物の特色は、階層別に分散するレストラン、和食堂、客間、会議室など諸機能を、3階吹き抜けの竹庭を
観賞しながら上下する専用エレベータで繋いだ立体構成と、それぞれが個性的で静かな客間の意匠にあります。
それらは露地風の通り庭で繋がって、情緒豊かなもてなし空間を演出しています。
外観は周辺環境への配慮から、軒高さを抑え、豊かに緑を配し、大空に舞う「ツル」の美しさ、親しみ易さ、
やさしさをテーマとし、表現しました。微力ながらデザイン都市名古屋の景観保全に貢献できれば幸いです。

写真をクリックして頂くと大きい写真と説明が見られます。

外観・ロビー

外観 外観 外観  二階ロビー
外観 外観 外観 二階ロビー

各お部屋

「青雲」の間 「有明」の間 「葵」の間 「蔦」の間
50畳の大宴会場
「青雲」の間
30畳の中宴会場
「有明」の間
残月床を配した
「葵」の間
傘亭にみたてた
「蔦」の間
VIP用会議室「利休」 会議室「末広」 梓の間 茜の間
VIP用会議室
「利休」
会議室「末広」 「梓」の間 「茜」の間
 小上り席 和風レストラン「松風」    
小上り席 和風レストラン
「松風」